RSS | ATOM | SEARCH
国旗雑学 国旗をタテに掲揚する場合(平昌オリンピック カーリング会場の国旗風景)



国旗はタテに掲揚するときは注意が必要です!!という国旗雑学(トリビア)のご紹介です。
トスパの小林です。

上の写真は平昌オリンピックのカーリング会場での国旗掲揚風景です。
私が現地の会場で撮影しました!

「そだね〜」のカーリング日本チーム、銅メダル感動しましたね。

ところで、掲揚されている国旗をよ〜く見ていただくと、国旗の向きがいろいろです。
下は比較用の各国旗の通常の国旗のイラストです。

まず、ノルウェーは右に90度回転して掲揚しています。このパターンが多いです。
イタリアも韓国もこのパターンです。

アメリカは、複雑で右に90度回転させてから、裏返しにしています。これで正しいです。
アメリカ星条旗は常にカントン(星のある小窓)は左上と決まっているからです。
アメリカの議会などでもこのように掲揚されています。

カナダは逆で、左へ90度回転させています。
オリンピックマークの旗も左へ90度回転させています。
なるほどオリンピックの旗はこのように掲揚するんだって勉強になりました。

こんなことを気にしているのは、カーリング会場では会場の国旗掲揚担当者と私だけかもしれません。
国旗掲揚はいろいろルールがあるという雑学でした(笑)

 

 ノルウェー アメリカ イタリア カナダ 韓国
author:トスパ国旗販売ショップ, category:旗のお話, 18:37
comments(0), -
Comment