RSS | ATOM | SEARCH
旗に関係するところへふらふら

こんにちは、ネットショップスタッフ 工藤です。

 

旗の専門店で働いているので日常的に「旗」に関することが
気になっちゃいます。

旗が関係するようなところに行ったりすることもしばしば。

 

令和元年となった昨年はお正月と5月に一般参賀に行き
沢山の旗が振られている光景を見て感動しました。

 

 

年が明けて連休中に、旗が関係するスポットは無いかと探し、
初詣がてら旗の名前がつく神社にいってきました。


白旗神社(しらはたじんじゃ)

 

 

 

旗上弁財天(はたあげべんざいてん)

 

 

 

いずれも源頼朝を祭神に、北条政子が創建したという神社です。
鎌倉の鶴岡八幡宮境内にあります。

 

旗の名前が付くだけあり旗が沢山ありました。

 

 

 

白旗というと降参のようなイメージがありますが、
もともと白旗は源氏のシンボルで、必勝祈願のご利益があるとされているそうです

今年はスポーツの祭典もあり、スポーツ選手の皆さんのご活躍と
旗がたくさんはためく一年となるようお参りしました。


そして先日は、旗が関係する演劇も見てきました。


 

 

国府台ダブルス『卒業式、実行』
https://www.izajikkou.com/

 

アガリスクエンターテイメントさんの演劇で
『卒業式、実行』というタイトルです。

 

架空の学校、国府台高校を舞台に、

「卒業式での国旗掲揚・国歌斉唱」問題に
端を発した教員・生徒の対立を描いた内容でした。

 

と、書くと堅苦しいイメージですが、
とても面白いシチュエーションコメディでした。

 

内容については詳しく書けませんが
旗屋さんとしてはいろいろ思うところもあり
楽しく観劇しました。

再演の際は皆さまもぜひ!

 

 

 

author:トスパ国旗販売ショップ, category:旗のお話, 13:10
comments(0), -
Comment