RSS | ATOM | SEARCH
はたび(旗日)って何ですか?旗日と国旗のウンチク
kokki-image.jpg

もう、ほとんど死語に近い言葉ですが「はたび」は漢字で書くと「旗日」です。
多分、聞いたことないという人もいますよね。
「旗日」とは国旗日の丸を掲げて祝う国民の祝日のことです。
私は56歳ですが、以前は祝日のことを旗日と普通に言ってました。

国民の祝日に街をを歩いている若者が「今日は何故か日の丸を良く見るな〜」と言っていたという
笑えないジョークを聞いたことがあります。

私も改めて祝日に街を歩いて周りを見渡しました。私は東京なんですが、都バスは日の丸を前面に付けて走ってました。
交番の入り口にも日の丸は掲揚されてました。商店街も飾ってるところありました。大手町などでは、一流企業の本店に立派な国旗が掲揚されていました。

ただ、写真は私の実家ですが、このように普通の一般ご家庭で国旗を掲揚するのは、東京では少ないですね。

明治時代には、国旗日の丸を、国民が安易に掲揚することは許可されてなかったそうです。
祝日には日の丸を掲揚して祝いたいという国民の声に、ようやく政府から許可が出して、祝日に街中や各家庭に日の丸を掲げる習慣が出来て、それが「旗日」という事らしいです。

私は国旗を製造している工場が家業で、そこで育ったこともあるかもしれませんが、国旗日の丸に普通に愛着があります。
今も、もちろん家業を引き継いで国旗を製造しています。

オリンピックやサッカーで日本代表の日の丸を見ると心が高ぶりますよね。誰もがごく普通に国旗に愛着を持てるといいな〜と思います。

最後に、マンションで国旗を掲揚したいけど・・・・・大きい国旗は無理なので、小さい国旗掲揚セットを販売して欲しいというお客様の声にお応えして最近「マンション用国旗セット」は発売しました。マグネット式でコンパクトで好評です。ご興味のある方は下記をご参照ください!


>>国旗セット(マンション設置用・S)はコチラ
マンション設置用国旗セット
author:, category:旗のお話, 19:20
comments(0), -
Comment